スピネーカーシステムの必要な部品がわかるシステム図!|ハーケンジャパンネットショップ

2018/06/18(月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんばんは。

 

 

今回はヨットのシステムをご紹介します。

 

スピネーカーがついている艇には必ず必要なスピーネカーシステム。

こちらをシステム図を見ながら必要な艤装品などをご確認ください。

 

 


Standard Sheets

 

28フィート(8.5 m)のマストヘッドリグと9.7 m(32フィート)のリグを使用すると、1対のラインを使用してトランサムでブロックを通すことが出来ます。 

 

スピネーカーシステムはスピネーカーのトリムを可能にします。

 

トリミングには、ポールを上げたり下げたり、ポールの外側端を前または後ろに移動したり、シートを引き込んだり緩めたりする3つの調整が必要です。

 

 

 

 

Diagram
Ref.
Description Small Boat
Part No.
Midrange
Part No.
Big Boat
Part No.
A Single 2636 2600  —
B Single 2637 2601  —
C Bullseye 339 237  —
D Single 340 2636  —
E Single 2146 2149  —
F Cam Cleat 468 150  —
G Single 2625 2660  —

 

 

スピンポールとつながる

図の”A”のブロックには次のブロックが使用されます。

 

40mm カーボブロック No.2636

 

 

 

57mmシングルブロック No.2600

 

57mmシングルブロック No.2600

 

 

 

40mmブロックは22フィートから28フィート

57mmブロックは29フィートから34フィートの

船にお乗りの方におススメです!

 

ブロックを通すシートは最大10mmまで適合しますので

ある程度幅のあるシートから細いシートまで

お使いいただけると思います。

 

カーボエアブロックは軽量で、

強く、信頼性が高く、

そして手頃な価格でお求めいただけます。

 

人気のあるHarkenのMagicブロックラインに

匹敵するこれらの小型で

コンパクトなブロックは、

作業負荷が非常に高く、

安全で簡単にトリミングできます。

 

 

Bのブロック

40mm カーボブロック ベケット No.2637

 

40mm カーボブロック ベケット No.2637

 

 

57mmシングルベケット No.2601

 

57mmシングルベケット No.2601

 

 

40mmブロックは22フィートから28フィート、

57mmブロックは29フィートから34フィートの

艇にお乗りの方におススメです!

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

記事カテゴリー ハーケンジャパンネットショップ|HARKEN|システム図鑑