2017年で一番活躍したセーラーは誰だ! スイブルカムベース No.241

2017/12/24(日)

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんにちは。

 

 

USセーリングが今年1番のヨットマンを選ぶ、

 

ロレックスヨットマンとヨットウーマンオブザイヤー賞の

 

候補者が発表されました!

 

 

 

この賞は、1961年からUSセーリングが行っているイベントで、

 

全米で最も個人セーリングの栄誉として

 

広く認められている有名な賞です。

 

 

 

この賞の候補にノミネートされた方々は

 

今年1年で成長したとされる

 

セーラーが指名されています。

 

 

 

候補者は、

 

161艇が参加したJ/70の世界大会で

 

優勝したピーター・ダンカンさん

 

 

 

女性の候補者として、

 

国際420級のユース世界選手権で

 

金メダルを獲得した

 

カルメン・コールズさんとエマ・コールズさんなど

 

男性6名、女性8名の14名が選ばれました。

 

 

 

USセーリングのメンバーによって

 

決定された候補者は、

 

功績のあるセーリングジャーナリスト

 

によって協議され、

 

投票により最終的な受賞者を決定します。

 

 

 

 

賞の基準は以下の通りです。

 

 

 

・World Sailing規則の下で米国を代表する資格があり

 賞の対象となる予定のイベントで

 実際に米国を代表するものでなければなりません。

 

・賞は、暦年に水上卓越性を実証した

 米国のセーラー男女を表彰します。

 過去には、スキッパーとクルーの指名が

 受け入れられるような状況が続いていた。

 

 

・大規模な国際大会や全国大会で優勝したか、

 エリート大会との競争で一貫して

 高いレベルで行われていなければなりません。

 

 

・賞を獲得には年齢制限はありません。

 

 

・賞は、キャリアレースの結果(生涯の成果)や

 レース外のスポーツへの貢献に

 基づくものではありません。

 

 

 

受賞者は来年1月に発表され、

 

2月にマンハッタンのニューヨーククラブで

 

特別な刻印がされた

 

ロレックスの時計が展示されます。

 

 

 

 

賞の基準をみて分かる通り、

 

米国の代表にならないといけないので

 

獲得を目指すのは難しいかもしれませんが、

 

日本でも似たような賞をやっていれば、

 

ぜひ選ばれてみたいですね!

 

 

 

 

そんな代表を目指している方にも

 

オススメできる商品を

 

新しく追加したのでご紹介いたします!

 

 

 

スイブルカムベース  No.241

 

 

「スイブルカムベース No.241」

 

 

 

 

この商品は、

 

小さなボートのメインシートとジブシート

 

また、あらゆるサイズのボートのコントロールライン用の

 

スイベルベースです。

 

 

 

過去の記事の「ブームバングシステム」の中でご紹介した

 

6:1 Double-ended Cascaded Kickerの

 

システムでも使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンダードカムベースは上図の”D”ように

 

コントロールシートを手元でトリム

 

できるようにするカムベースです。

 

 

 

 

どちら側のタックでも

 

シートをトリムできるように、

 

スターボード側とポート側の

 

両方にカムベースを使用することが多いです。

 

 

 

 

シートは3mm~10mmの太さのものを

使用することができます。

 

 

 

少人数でボートにお乗りの方も、大人数でお乗りの方も

 

コントロールライン用に一度お試しください!

 

 

 

☞商品の詳細はこちら

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

記事カテゴリー ハーケンジャパンネットショップ