HARKEN21

2021/01/07(木)

 

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きたいと思います。

 

ピーターはラインをできるだけまっすぐにしていた。

彼は、水がバウに当たると、できるだけ早くスタンに

水滴が流れてきて欲しいと考えたのです。

フィン測定士のジョン・クリスチャンソン氏が

新しいフィンを見るために到着したとき、

彼はバウが狭すぎてサイズが合っていないことを発見しました。

「これは本当にきちんとしたボートで、豪華なボートだ。

フィンじゃないのが残念だ」とジョンは言いました。

ピーターとオラフが小さなミスを修正した後、

ジョン・バートランドとビル・アレンは

北アメリカ大会のためにサザンヨットクラブに

ボートを持って行きました。

競争者は、彼らは、めめしいハイキングパッドを履いている

と酷評しました。

レガッタで1位と2位彼らがを獲得した後、

ヴァンガード・フィン号への注文が殺到しました。

 

周りの酷評もはねのけるボートだったということですね。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

記事カテゴリー 未分類|ハーケンオンラインショップ|ハーケンジャパンネットショップ|HARKEN