HARKEN⑱

2020/09/03(木)

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きたいと思います。

 

オーギーは470のトップセーラーの一人で、

とても好かれていて、私たちも好きだったので

ある暗い夜、私たちは彼のために

彼に内緒で

彼のボートを帆を張って

出航する準備をしました。

翌朝、オーギーは装備されている

ボートを見て、スペイン語で困惑した

声をあげました。

デイビス・アイランド・ヨットクラブのプールに、

オーギーのボートが静かに、

準備ができたまま浮かんでいました。

 

ピーターとオラフはこのように選手とやり取りすることによって

ボートを改良していったのですね。

次回、雲行きが怪しくなります。

お楽しみに。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

記事カテゴリー 未分類|ハーケンオンラインショップ|ハーケンジャパンネットショップ|HARKEN