タグ別アーカイブ: Harken

梅雨入り...

こんにちは

HARKENネットショップ担当の寺です。

皆さん、ヨットライフはいかがお過ごしですか。

夏にむけどんどん暑くなり、

ヨットが楽しくなってくる一方で、

梅雨入りということで少し

気分がじめっとしてきますね。

そんな気分を吹き飛ばすアッと驚く

商品を紹介したいと思います。

ウインチのように見えてウインチではない!?

スナブエアー

h1300-harken-snubair

このスナブエアーは一見、ウインチのように見え、

そしてウインチのように

デッキに取り付けて使いますが、

ウインチではありません。

これはラチェットブロックです。

素晴らしい点はそのパワーで、

ラインを扱う際に、しっかりとホールドしてくれます。

ゼネカーやスピネーカーを扱う際にも

大活躍します!

さらにパワーが欲しい場合は、

二回シートを巻きつけるか、

アダプター付きのウインチハンドルを

使うこともできます。

今後、ヨット界で活躍する存在になること

可能性大です!

気になった方や詳しい質問は

下の方へお問い合わせください。

 

HARKENジャパン株式会社

http://www.harkenjpn.com/

 

 

 

 

 

HARKEN ➉

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

ブラックが世に出るきっかけが、、?

 

工具と金型事業(アキュレートプロダクツ)の

オーナーであるLeRoyとAl Stippichは、

ピーターとオラフに最初の店を借りていました。

彼らは、彼らのブロックを

高品質に作る、高度な射出形成技術や

金型技術を習得するための基金を

持ってないことを分かっていました。

Stippichは

ピーターとオラフに親しみを感じました。

彼らは2人の若い兄弟が彼らがやったように

ごくわずかなお金で始めたのを見ました。

彼らは自分たちの費用で工具を作り、

彼らのためにブロックを作ることを申し出ました。

4人は、ハーケンが2010年に

アキュレートプロダクツを買収するまで

合意しました。

 

新しい人物が出てきましたね。

HARKENの特徴や歴史を

紹介していきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKEN⑨

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

ついに、ブロックを売り出す時が、、?

 

ピーターとオラフは彼らの手作りの

ボールブロックを忘れてはいませんでした。

意図しないことで、

二人はブロックを古いタバコの箱に入れ、

それらをゲィリーに見せました。

ゲィリーは、古い友人で、

マリン通販販売をしていました。

ゲィリーは「僕のカタログに載せるから、

ブロックを作ってよ」と言いました。

また、バンガードよりハーケンの下で

ブロックを売っていくのを提案しました。

なぜなら、ボートメーカーは

ボートを作る人顔負けの

ネームバリューのあるハードウェアを

求めていなかったからです。

 

 

とうとう、ハーケン社のブロックが

世に出るきっかけが出てきましたね。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKENとは⑧

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

オフィスの雰囲気からスタートですね。

 

プラスチック製のポリエチレンシートが

オフィスをガラス繊維が置いてある場所や

組み立てエリアを分けていました。

窓に設置されたファンがチリや粉を吹き飛ばしました。

言うまでもなく、OSHA(国際的な安全や衛生を管理するセンター)

はびっくりさせられましたが、

驚くべきことにピーターらを違反とはしませんでした。

マーケティングは

ピーターが一晩中働き、

オラフが古いシボレーワゴンの後部座席で

会社のパンフレットをタイプして作ること

で動かしていました。

その初年度彼らは3,800ドル売り上げました。

 

 

次回、ハーケン社が誇るブロックが登場します!

お楽しみに、、

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKEN新商品!ラチェットの切り替え可能なチタンブロック

 

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんにちは。

 

 

 

前回はチタンブロックの

オートラチェットブロックをご紹介しましたが、

もうお使いでしょうか?

 

 

 

本日ご紹介するブロックも

普通のラチェマティックブロックの

1.5倍の保持力があるブロックです。

 

 

 

本日の商品詳細!


57mm Carbo Ratchet Block – 1.5 x Grip No.2166

 

 

 

2166

 
 
[仕様]
 
シーブ Ø (mm)57 mm
 
長さ (mm)103 mm
 
重さ (g)85 g
 
シャックルピン Ø (mm)5 mm
 
最大ロープ形 Ø (mm)10 mm
 
最大作業荷重 (kg)227 kg
 
破断荷重 (kg)907 kg
 
保持力15:1 
 

 

 

こちらの商品は

ラチェットのオン/オフを

手動で切り替えることができる

ラチェットブロックです。

 

 

 

オン/オフのスイッチは真ん中にあり、

ブロックの両側どちらからでもスイッチを操作でき、

切り替えることができます。

 

 

 

Power3ラチェットブロックは、

さまざまな風や海の状況に対処するために、

 

3つの保持力オプションを備えた

小型のワンデザインに

匹敵するセーラーを提供します。

 

 

 

より多くの選択肢により、

クルーは理想的なレベルのパワー、即応性、グリップを

提供する巻き数と並行して

セットアップを微調整することができます。

 

 

 

チタンブロックとは?


 

この商品はラチェマティックブロックの

チタニウム(チタン)ブロックです!

 

 

 

チタニウムという名前ですが、

 

シーブの材質が

チタンというわけではなく、

 

シーブのカラーが

チタニウムなのでそう呼ばれています。

 

 

 

従来のラチェマティックブロックに

比べてグリップ力が

違うのが特徴です。

 

 

 

チタンブロックは

ハーケンの標準的なブロックよりも

 

1.5倍の保持力を持っている、

15:1のラチェットになります。

 

 

 

(150ポンドの力がかかるときに、

10ポンドの力しか必要ありません)

 

 

 

なので、

ラチェットを活用しない時に比べて、

6%の力でシートを引けばいいことになります。

 

 

 

見た目も変わっており、

 

これはブロックを横から見た図ですが、

 

 

今までのブラックブロックは

シーブが8角形でしたが、

 

 

 

 

チタンブロックは

60角形もの多面的なシーブの

形をしています!

 

 

 

 

これが性能の違いをだしているのでしょう。

 

 

いままでよりもガッチリと

シートをつかんでくれそうですね!

 

 

 

 

追加情報!


 

新商品は

このチタンブロックだけでなく

 

シーブのカラーで性能の違う

3種類のブロックが発売されました!

 

 

 

 

 

 

色は、ブラック、チタン、シルバー

の3色があり、

 

それぞれに適した風のコンディションで

用途が変わってきます。

 

 

今後ご紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

☞商品ご購入はこちら

 

 

以上本日のハーケンジャパンネットショップブログでした!

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

HARKENとは⑦

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

オラフはニューヨークでエンジニアリングの仕事をしていました。

しかし1967年に彼はピーターが大学市場のために

ボートを造るのを手伝うためにウィスコンシンに戻りました。

「なぜ私がその決断をしたのか、

今も、この先も私は決して分からない」

とオラフは言いました。

新しく形成されたVanguard Boats

(および後にHarken Yacht Equipmentとなる)

の本拠地は、ウィスコンシン州ワカシャーの

ガレージでした。

建物の後ろには60フィートのガレージがありました。

オフィスの中には、

木挽台、古いタイプライター、電話、そして

書類収納棚がありました。

 

 

どんどんオフィスが完成していきます!ここからどのような展開になるのでしょうか。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKEN新商品!1.5倍の保持力のチタンブロックの特徴と性能

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんばんは。

 

 

新年が明けて早くも

2か月が過ぎてしまいました。

 

 

新年の初詣など

昨日のように感じるほど

皆様は忙しくされていると思います。

 

 

私自身「もう3月なるの!?」と

時がたつのが早すぎて

信じられません(笑)

 

 

そんなことを言っている間に

4月になって

新しい出会いの季節となります。

 

 

 

そんな中、

ハーケンジャパンでも

 

今年注目の新商品を

入荷しましたのでご紹介します!

 

 

 

本日ご紹介するのは

 

 

シートを引くときもう少し軽かったら

トリムしやすいのに・・・

 

でもメインやバングなど

システムは変更できないしな・・・

 

 

と諦めていた方にお勧めの商品です!

 

 

 

57mm Carbo Ratchamatic Block – 1.5 x Grip No.2165

 

 

 

 

 

 

 

チタンブロックとは?


 

この商品はラチェマティックブロックの

チタニウム(チタン)ブロックです!

 

 

 

チタニウムという名前ですが、

 

シーブの材質が

チタンというわけではなく、

 

シーブのカラーが

チタニウムなのでそう呼ばれています。

 

 

 

従来のラチェマティックブロックに

比べてグリップ力が

違うのが特徴です。

 

 

 

チタンブロックは

ハーケンの標準的なブロックよりも

 

1.5倍の保持力を持っている、

15:1のラチェットになります。

 

 

 

(150ポンドの力がかかるときに、

10ポンドの力しか必要ありません)

 

 

 

なので、

ラチェットを活用しない時に比べて、

6%の力でシートを

引けばいいことになります。

 

 

 

見た目も変わっており、

 

これはブロックを横から見た図ですが、

 

 

今までのブラックブロックはシーブが8角形でしたが、

 

 

 

 

チタンブロックは60角形もの多面的なシーブの形をしています!

 

 

 

 

これが性能の違いをだしているのでしょう。

 

 

いままでよりもガッチリと

シートをつかんでくれそうですね!

 

 

 

チタンブロックの特徴の次は

57mm Carbo Ratchamatic Block – 1.5 x Grip No.2165

の性能を紹介します!

 

 

 

 

 

チタンブロックの性能:モード切り替え


 

性能の一つに、モードの切り替えがあります。

 

 

ラチェットモードと

ライトモードの

2つのモードがあります!

 

 

 

ラチェットモードとは

引く力のほうにはシーブは回転しますが

出す力の方向には

回転しないようになります。

 

 

 

出す力は、ラチェットの力により

15分の1の負荷しか

かからない状態です。

 

 

 

ライトモードとは

シーブが両方向に自由に転がり

 

負荷はブロックを通す前

と変わらない状態です。

 

 

 

この商品、Ratchamatic®ブロックは、

 

シーブにかかる負荷が低いときは、

両方向に自由に転がり

 

負荷が高いときは、

 

ラチェットが自動的にかみ合い

15:1の力でのトリムが可能になる

 

荷重検知ラチェットブロックです。

 

 

 

ラチェットモードと

ライトモードの

切り替えはシームレスで、

 

ラチェットが効いているときに

負荷が減少すると、

 

ライトモードに自動的に

切り替わりシーブが自由に回転します。

 

 

ラチェットモードの調整


 

ラチェットのモードの

切り替わる荷重は

好みに調節することができます。

 

 

 

六角レンチで

以下の画像の通りネジを

 

回すことで

調節できます。

 

 

 

 

 

時計周りに回すことで

より重い荷重からラチェットモードになり

 

 

半時計周りに回すと

より軽い荷重でラチェットモードに切り替わります。

 

 

 

追加情報!


 

新商品は

このチタンブロックだけでなく

 

シーブのカラーで性能の違う

3種類のブロックが発売されました!

 

 

 

 

 

 

色は、ブラック、チタン、シルバー

の3色があり、

 

それぞれに適した風のコンディションで

用途が変わってきます。

 

 

今後ご紹介していきますのでお楽しみに!

 

 

 

 

本日のまとめ!


・チタンブロックとはブラックブロックの1.5倍の保持力があるブロック

 

・ラチェットモードには2つの種類がありラチェットモードとライトモードがある

 

・ラチェマティックブロックは性能の違いで3種類発売されている


 

 

☞商品ご購入はこちら

 

 

以上本日のハーケンジャパンネットショップブログでした!

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

HARKENとは⑥

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

ジョージア工科大学の一年生時代、

オラフもまた、休暇中にウィスコンシンに

駆けつけて、ピーターを助け

彼が楽しんでいたこと見たりして

彼もまた、父親のお金を浪費しました。

卒業後、オラフは北太平洋の駆逐艦の将校としてで3年半の間、

海軍に従事しました。

彼の船はベトナム紛争の最初の戦闘船の一つでした。

1967年に彼が帰ったとき、兄弟たちと数人の友人たちは

Scandaと呼ばれる、

ヨットをを造ったり、セールを作ったり、ブロックを作る

仕事を始めました。

しかし、セーリング界は彼らの商品を使わず、

Scandaはたった一人の社長のピーターだけ残されてしまいました。

 

逆風に立たされていますね、、

今後、どうなるのでしょうか。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKENとは⑤

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

ある夜、プラスチック製のベアリングボールのいくつかが

机に落ち、床に転がった。

こんなにも跳ねるのかと驚いた。

小さければ小さいほど、より速く

加速した。

これが、ヨットにある滑車がいつでも

止まったり動く仕組みである。

ピーターは彼の滑車に取り付けていた

ステンレス鋼のベアリングボールを

1/4サイズのナイロンのベアリングボールに

変えた。

彼のヨットは彼の設計のための

テストプラットフォームになり、

競争相手がピーターのセールが

速くリリースされ、

よりスムーズに備品が動作するのを見て、

「白いプラスチックのボールを取り付けた

黒いブロック」

という言葉が広がり始めた。

 

ここでに登場するブロックが

今HARKENで活躍しているブロックに

繋がるのでしょうか。

面白くなってきました。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

 

HARKENとは④

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

Peterは、セーリング、スキー、カヌー、山岳部に入りました。

水と氷の両方を操るスポーツは彼が勉強する気を無くしました。

セーリング、スキー、女の子、そして他の非学問的な冒険に

父親からの支援金を浪費したので、 彼の父は

「自分でなんとかしろ、お前の遊びのためにお金を払うつもりはない。」

と叱って怒りました。

Peterは、半年の休学の代わりに

彼名義の50ドルを持ち、

愛犬、スキー板、壊れたスキー板、

30個ほどのピーナッツバター、ゼリーサンドイッチ

愛車に詰め込んだ。

ウィスコンシンへの帰ってきた後の彼の教育費を支払うために、

ギルソン・メディカル・エレクトロニクスでアルバイトをし、

E-Scowというヨットとアイスボートのために

自分のセーリング用ハードウェアを設計して組み立てました。

 

ヨットのが登場してきましたね。

ここからどうHARKENに繋がるのでしょうか。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/