HARKENとは⑤

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

ある夜、プラスチック製のベアリングボールのいくつかが

机に落ち、床に転がった。

こんなにも跳ねるのかと驚いた。

小さければ小さいほど、より速く

加速した。

これが、ヨットにある滑車がいつでも

止まったり動く仕組みである。

ピーターは彼の滑車に取り付けていた

ステンレス鋼のベアリングボールを

1/4サイズのナイロンのベアリングボールに

変えた。

彼のヨットは彼の設計のための

テストプラットフォームになり、

競争相手がピーターのセールが

速くリリースされ、

よりスムーズに備品が動作するのを見て、

「白いプラスチックのボールを取り付けた

黒いブロック」

という言葉が広がり始めた。

 

ここでに登場するブロックが

今HARKENで活躍しているブロックに

繋がるのでしょうか。

面白くなってきました。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/