雪の日のヨット 【ボースンチェア】

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

ここ毎日雪が降っていましたね。

ヨットに乗りながら、ちらちら降る雪を

眺めるのは神秘的ですが、

なかなか寒くてできませんね。

雪ではありませんが、土曜日にヨットに乗った時は

太陽の光が神秘的でした。

海

さて、今回紹介する商品はこちら。

ボースンチェア

ボースンチェア

前にも紹介しましたが、とてもオススメなので

もう一度紹介させていただきます。

オススメポイント一つ目は、上の画像でも分かるように、

ポケットの多さです。

ポケットの無いボースンチェアは器具を上まで持っていくのが

大変です。器具が多い時もありますよね。

ですが、ハーケンのボースンチェアはポケットが多いので

楽に運ぶことができます。

オススメポイント二つ目は、

座るところに、厚さ1インチ(訳2.5cm)のシートが入っていて

このおかげで快適で安全な作業が実現します。

このボースンチェアを使った知人も

安心感があって疲れない

と、太鼓判を押していただきました。

総重量(使用者の衣服、道具などを含む)は100kgです。

ハーバーだけではなく、海上でも使うものですから、

安全で、快適に使えるものは

心強いですね。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

 

 

マイアミセーリングワールドカップ【57mmループブロック No.3214】

マイアミ 

マイアミ、フロリダ州(2018年1月24日) – 2018年

ワールドカップシリーズマイアミの2日目に

 

8-12ノットの範囲で風が吹き荒れ、

オリンピッククラスの10種すべてが

 

今日水上でスケジュールに追いつきました

軽い風が昨日、いくつかのレースをハードに続けました。

 

RS:X Windsurferは

一見簡単な状態ですが、

最も軽い空気の中で最も物理的に要求されています。

 

windsurfing

 

オリンピックセーリングに現在使用されている

他の7つのボートとは対照的に、

 

RS:Xで競合する船員は3つの30分間のレースのために

セイルをポンピングすることを余儀なくされました。

 

 

49erでは、クロアチア人の兄弟、SimeとMihovil Fantelaは

2日目にリードを維持し続けているが、

 

Dylan Fletcher-ScottとStuart Bithell(GBR)は

Benjamin BildsteinとDavid Hussl(AUT)と2位で同じだ。

 

 

レーザーはリーダーボード上でトムバートン(AUS)と

1日を終えました。

 

ニック・トンプソン(GBR)は2位に、

トーマス・サンダース(NZL)は3位に入った。

 

 

日本人は、Men’s と Women’sの両方470で

支配的な地位を維持した。

 

 

一ノ木直樹、長谷川隆(JPN)が男子でトップを守り、

女子では吉田藍子と吉岡美穂(JPN)が先発。

 

明日のレースは現地時間午前10時30分に開始される予定です。

 

 

こちらの商品はお試しいただけましたでしょか。

 

57mmループブロック No.3214

 

 

 

 

 

 

 

 

57mmループブロック No.3214

 

 

このブロックは

ブラックマジックエアブロック

という種類のブロックです。

 

 

ビッグボートのパフォーマンスレーサーとクルーザーで

よく使われる、人気のブロックです。

 

 

ブラックマジックエアーブロック

57mm,75mm,100mm,125mm、および150mmのサイズがあります。

 

☞ブラックマジックブロックの商品一覧はこちら

 

 

57mmと75mmの範囲の低負荷バージョンと

あらゆるサイズの

 

ソフトアタッチメントオプションが

用意されています。

 

 

これらの軽量でフリーランニング

のパワフルなパフォーマーは、

 

メインシート、ランナー、ハイヤード、

スピネーカーシステムなど、

 

多くのアクションを見せるセールコントロールに使用されます。

 

 

センターケージにはTorlon®ローラーベアリングで

シーブにかかる摩擦を減らします効果があります。

 

 

シーブセンターには一次荷重がかかっていますので、

より軽量なブロックができます。

 

 

ラッシングにも使用できます。

 

 

ソフトアタッチメントのループブロックには、

パディアイに取り付けるための

 

取り外し可能なデッドエンドポストが付いています。

 

 

☞商品のご購入はこちら

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

艇内整理【マイクロシングル ベケット No.225ベケット】

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

ここ数日はとても寒い日が続き、

特に昨日(24日)は過去最高の寒波が

襲来したみたいです。

天気は良かったのですが

空

気温はとても低かったですね。

この日は私がヨットを乗っている地域は

突風が32ktだったので

整備・整理することにしました。

主に艇内を雑巾でふいたり

いらないものを捨てたりしました。

すると、壊れたブロックがでてきました。

ブロック

バングかバックステイに使われていたのかな。

このブロックを使っている部分が

整備したヨットには無かったです。

さて、今回紹介するのは

マイクロシングル ベケット No.225ベケット

このマイクロブロックは低摩擦かつコンパクトで軽量、

そして頑丈です。

 クルーザーヨット、小型ディンギー、すべてのサイズのボート

のコントロールラインに最適です。

●シーブ径:22m ●全長:51mm ●重量:21g

●適合最大ロープ径:6mm ●最大稼働荷重:91kg

●破断荷重:544kg

となっています。

他にも様々なベケットを取り揃えていますので

ご覧ください。

 

艇内をきれいにしたり整備をすると

ヨットも喜んでいるように感じます。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

若者向けのセーリングプログラム【SB トラベラコントロールセット No.2742】

 

若者

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんにちは。

 

アンチグア・セーリング・ウィーク(ASW)

に関連したアンティグア・バーブーダ・セーリング・アソシエーション(ABSA)は、

4月28日から5月4日にかけて、

アンティグア・セーリング・ウィーク2018で

16〜25歳の青少年がキール・ボート体験を

得るための新しいプログラムを開始します。

 

 

このプログラムは若者のセーリングに

関する問題を解決するためのものです。

 

ディンギーセーリングの経験を持つ

若者が増えていますが、

多くの人にとってセーリングレースは終了しています。

 

そのギャップを解消、彼らが飛躍して

ボート体験を得るのを助けようとするプログラムです。

 

ティム・クロス氏のプログラムのなかで、

 

「若者がヨットを始めるだけでなく、

レクリエーション的にも職業的にも

生涯にわたる船乗りになればならないという

確かな理由が必要であることがわかった。

 

このコンセプトは、

関係する若者のインスピレーションと

願望の両方を提供するため、

素晴らしいものです。」

 

と回答している。

 

 

経験豊かな船乗りであり、

青少年発達の巨大な支持者である

ABSAジェフリー・ピドゥックの社長は、

 

「このプログラムがついに始まったことを嬉しく思っています。

このプログラムは、周辺地域に展開され、

各島の加盟国政府機関が

率いるものであると考えています。

 

それは難しいでしょうが、

非常に貴重な学習プロセスと優れた経験をして、

彼らのセーリングCVに追加する 」

 

とコメントしています。

 

こちらの商品をご存知でしょうか!

SB トラベラコントロールセット No.2742

 

SB トラベラコントロールセット No.2742

 

 

このトラベラーコントロールセットは

トラベラーシステムで使用されます。

 

高性能のエンドコントロールにより、

2:1〜4:1でのシステムの使用が可能です。

 

高性能フリーランニングシステム用に

設計されたDelrin®ボールベアリングを

備えたCarbo制御ブロックは、

カーが負荷のもとで即座に

トリムすることを可能にします。

 

スモールボートCBのトラベラーカーは、

ディンギー、キールボート、ビーチキャット、

8m(27フィート)のオフショアボートに適しています。

 

ご存じでなかった方は、ぜひ一度お試しください!

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

雨の日でも大丈夫フルフィンガーグローブ

 

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

14日までは寒かったのですが、

ここ最近暖かくなり、

ヨットにのっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この前に温泉までクルージングに行こうとしたが

引き返したというブログを書きましたが、

そのリベンジで仲間が揃う日にクルージングに行って来ました。

が、出艇したときからこの空雲、、

LWうえ

行き先怪しい雰囲気、、

と思っていたらどしゃ降りの雨、、

また引き返すことに。

曇り予報だったのですが、悔しいですね。

仲間が揃う日に限って、こうなってしまいます。

さて、今回紹介する商品はこちら

フルフィンガーグローブ No.2084

guro-bu

このグローブは

耐久力のある優れたグリップ性を持つグローブです。

先ほど、私が書いたブログのように

雨が降ってしまった時も大丈夫。

濡れたとしても伸縮が少なく、柔らかくなります。

サイズは XS(17.5 – 19)、S(19 – 20)、M(20 – 23)

 L(23 – 24)、XL(24 – 25.5)、 XXL(25.5 – 28)があります。

測る

画像のように長さを測りサイズをお確かめください。

 

やはり、まったりとクルージングを楽しむのは

もう1,2月後からでしょうか。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

オリンピックの情報をチェックしよう!【ラージラウンドパドアイ No.629】

 

オリンピック

 

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

こんにちは。

 

 

2020年の東京五輪・パラ五輪開催に向け、

藤沢市がフェイスブックページを開設しました!

ページ内では五輪・パラ五輪の関連イベントの告知をはじめ、

ノートの欄にはセーリングの競技についての説明や、

競技の魅力などが動画でみれるなど

分かりやすく紹介してあります。

 

 

1964年開催の東京五輪で、

ヨット(現在のセーリング)競技が

江の島で行われた歴史なども

詳細に紹介してあります。

 

 市の東京オリンピック・パラリンピック開催準備室は

「随時情報を発信していき、

東京2020大会に向けて気運を盛り上げていきたい」

 

と話しています。

 

 

オリンピックに関しての情報が

更新されていくと思いますので

気になる方はフェイスブックページをご覧ください。

 

☞フェイスブックページへはこちら

お問い合わせは、同開催準備室【電話】0466・50・3549へ。

 

2018年になり、2020年に行われる

オリンピックが近いものになり、

楽しみになってきましたね!

 

 

ハーケンジャパンもオリンピックに

向けて盛り上がっていけたらと思います!

 

今回ご紹介する商品はこちら

ラージラウンドパドアイ No.629

ラージラウンドパドアイ No.629

 

パッドアイはブロックの取り付けに最適で、ステイセールズ、リーフブロック、その他何百ものアイテムの取り付けポイントとしても使用されます。

627,629、および648の商品は、17-4 PHステンレスで作られています。

 

このパッドアイは力のかかる方向によって最大荷重量が違うので注意してください。

 

真上にかかる力には9070㎏、

斜めに掛かる力には5440㎏、

真横にかかる力には6350㎏

までの力に耐えることができます。

 

ぜひお試しください!

 

☞商品のご購入はこちら

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

氷点下のヨット、凍らない27mmカー

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

 

こんにちは。

 

先週に、新年初セーリングをしてきました!

 

その日は最高気温が5℃までしか上がらないと

予報されていましたが、

風も6-7mくらい吹いていたので

体感的にはもっと寒かったです^^;

 

そんな中艤装しようと船からオーニングを外してみると、

ブームエンドが凍ってる!!

 

ブームエンド 

 

こんな状態じゃメインセールをあげようとしても

アウトホールがつけれませんね・・・

 

 

さらにブームエンドだけじゃなくて、

バングシステムその他諸々が氷になっていました!!

 

メインシート

 

 

いつもなら艤装が終わってすぐ出艇するのですが、

艇庫にはあまりいい器具がなかったので、

 

ドライヤーなどで暖め氷を溶かす作業を

30分ほどしてから出艇しました。

 

 

 

北海道にお住まいの方から、

冬の朝に玄関のドアが凍ってしまい、

 

ドライヤーで暖めて溶かしてから

家を出るという話を聞いたことがありましたが、

 

まさか兵庫県に住んでいる自分が

似たような体験をするとは思いませんでした!

 

 

このヨットはどんだけ寒い状況で置かれているのだろう

と考えるとすこし可哀そうですね。

 

 

 

現在470のカーも整備中です!

なので今回ご紹介する商品はこちらです

 

27mmカー1/2 No.T2721B

 

27mmカー1/2 No.T2721B

 

ハーケンのボールベアリングトラベラーカーは、

コックピットからセールを容易に調整することができます。

 

 

ミッドレンジのCBトラベラーカーは、

8mから10m(27 ‘〜34’ft)のボートで

使用されることに適しています。

 

 

レースやクルージングのいずれの場合でも、

セールコントロールに大きな利益をもたらし、

 

シートをトリムするよりもカーを

トリムすることが安全で速くなります。

 

 

CBワイヤー留めクリップと

コンポジットコーナーキッカーは、

 

カーがトラックから離れたときに

ボールベアリングを捕捉します。

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

ヨットにあまり乗らないこの時期に

こんにちは。

 

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

 

とても寒い日が続くと

 

ヨットに乗るのが少し躊躇われるのは

 

仕方のないことですが、

 

そういう時だからこそ(?)

 

仲間数名でクルージングして

 

寄港地で温泉に行こうということになり、

 

年が明けて少し経った時に、

 

少し近くまで行こうとしたのですが

 

Average20ktの突風28ktだったので

 

出てすぐにひきかえしました。

 

会シューさん

 

冬の海らしくとても荒れていました。

 

仲間の予定が合うのがこの日だけだったので

 

強行しようとしましたが、行かなくて正解でした。

 

風が無い時に比べて強風の時にヨットを出すと

 

少しずつあらゆる場所がいたみやすいです。

 

今回紹介する商品は

 

カムクリート

 

「カムマティック カムクリート No.150」

 

このカムクリートはシートをしっかりと留めるのはもちろんのこと

 

即座にシート解放しやすく

 

簡単で正確なトリムをお手伝いします。

 

最大稼働荷重:136kg、破断荷重:340kgです。

 

また、高荷重、高摩耗、連続調整のために

 

ハードコートアルマイト処理されています。

 

みなんさんのカムクリートはしっかりと

 

シートを留めることはできていますか。

 

ヨットにあまり乗らないこの寒い時期に

 

点検、整備をして春からのヨットライフに備えましょう。

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

あけましておめでとうございます!

ハーケンジャパンネットショップ担当の岡畑です。

 

新年あけましておめでとうございます!

 

 

今年も皆さまが快適なセーリングを楽しめますように尽力していきます。

 

今年もハーケンジャパン株式会社をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

私個人としては、1月にヨットに乗る

予定がないので約束を取り付けて

今年初セーリングを早くしたいです!

 

 

1月・2月は特に大会に参加する予定はないので

寒い中での練習を頑張るしかありませんね・・・

 

ディンギーに乗っている私は

ウェットスーツやネックウォーマーでしか

寒さを凌ぐことができないでので

どれだけ着こもうと思っても限界があり、

ある一定以上の寒さは耐えるしかないです。

 

 

3月に同志社ウィークに参加しようと考えていますので、

そこに目標を定めてモチベーションを高めます。

 

昨年福井で行われた全日本学生ヨット選手権大会で

優勝した同志社大学が主催するレースなので

レベルの高い選手が出場すると思うので楽しみです!

 

 

 

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/