カテゴリー別アーカイブ: ハーケンオンラインショップ

HARKENとは⑧

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

オフィスの雰囲気からスタートですね。

 

プラスチック製のポリエチレンシートが

オフィスをガラス繊維が置いてある場所や

組み立てエリアを分けていました。

窓に設置されたファンがチリや粉を吹き飛ばしました。

言うまでもなく、OSHA(国際的な安全や衛生を管理するセンター)

はびっくりさせられましたが、

驚くべきことにピーターらを違反とはしませんでした。

マーケティングは

ピーターが一晩中働き、

オラフが古いシボレーワゴンの後部座席で

会社のパンフレットをタイプして作ること

で動かしていました。

その初年度彼らは3,800ドル売り上げました。

 

 

次回、ハーケン社が誇るブロックが登場します!

お楽しみに、、

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKENとは④

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

Peterは、セーリング、スキー、カヌー、山岳部に入りました。

水と氷の両方を操るスポーツは彼が勉強する気を無くしました。

セーリング、スキー、女の子、そして他の非学問的な冒険に

父親からの支援金を浪費したので、 彼の父は

「自分でなんとかしろ、お前の遊びのためにお金を払うつもりはない。」

と叱って怒りました。

Peterは、半年の休学の代わりに

彼名義の50ドルを持ち、

愛犬、スキー板、壊れたスキー板、

30個ほどのピーナッツバター、ゼリーサンドイッチ

愛車に詰め込んだ。

ウィスコンシンへの帰ってきた後の彼の教育費を支払うために、

ギルソン・メディカル・エレクトロニクスでアルバイトをし、

E-Scowというヨットとアイスボートのために

自分のセーリング用ハードウェアを設計して組み立てました。

 

ヨットのが登場してきましたね。

ここからどうHARKENに繋がるのでしょうか。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

 

 

HARKENとは③

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

家族四人はイリノイ州ピオリアを旅し、その後は

ニューヨークのラーチモントに数年間住んでいました。

その後、Joeはフィリピンに移り住むことを提案し、

そこでは戦争で破れて酷くダメージを受けた国の再建に

使用される大型の土木機器を開発して供給しました。

PeterとOlafはフィリピンで学校生活をしていたが、

アメリカの大学に留学するまでマニラの

アメリカンインターナショナルスクールに通っていました

Olafはジョージアにあるジョージア工科大学で

農業工業技術を専攻してました。

Peterはウィスコンシン州のウィスコンシン大学に入学し、

始めは工業技術、最終的には国際経済学を卒業しました。

、、、次回に続きます。

 

ここから、二人の兄弟がどうやってHARKENを

創っていくのかが楽しみですね。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

 

 

HARKENとは②

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書いていきます。

 

PeterとOlaf Harkenは第二次世界大戦中にインドネシアで

オランダ人とスウェーデン人の両親から生まれました。

1941年、日本はインドネシアを攻撃し、

夜間の爆撃の間、PeterとOlafと彼らの母親は

ボルネオ島に逃げました。

彼らの父親であるJoeは、非常に小さなオランダ軍で

捕虜になるまで戦いました。

Joeは5年間投獄され、戦争が終わるまで開放されませんでした。

その間、三人はボルネオ島で最初生きていたが、

その後一年後はニュージーランドに、

そして最後、1944年サンフランシスコにたどり着きました。

戦争が終わった1946年、彼らは奇跡的に父親と

再開することができました。

、、、次回に続きます。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

HARKENとは①

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

このブログでHARKENとはなにかを

書いていこうと思います。

少しでもHARKENのことを分かっていただき、

HARKENの商品に愛着を持っていただけると幸いです。

 

HARKENが、ここまで大きくなったのはPeterとOlaf Harkenの

二人の功績によるものです。

この兄弟二人がビジネスを始める前の初期に

裏庭で語った夢が、様々な会社や協力者の力添えのもと、

現実になり、世界的にまでなりました。

ハーケンの製品はブロックやトラベラー、

ウインチなどがディンギーから大きなクルーザー

ヨットまで幅広く使われ、

アメリカズカップやボルボオーシャンレース、そして

オリンピックと様々な大会やイベントで

利用されるまでになりました。

しかし、ここまでくるには、数々の困難がありました。

、、、次回に続きます。

 

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

ヨット点検 ボースンチェア

みなさん、こんにちは。

ハーケンジャパンネット担当の寺です。

五月も中盤に、さしかかりました。

昨日はどしゃ降りの雨でしたが、

今日はとても天気が良く、

ヨット日和でしたね。

私は乗っていませんが、、

さて、今週土曜、日曜に

須磨ヨットハーバーで神戸まつりレースが

ありますが、みなさん参加しますか。

夏が近づくにつれ、イベントもどんどん多くなるので

とても楽しみです。

 

さて、今回紹介する商品はこちら

ボースンチェア

 

ボースンチェア

です。

 

前回も紹介しましたが、

とても高性能なので、本当にオススメです。

ヨットの点検でハリヤードがおかしかったり

風見をつけたり

マスト付近で様々な点検をすると思いますが、

マストはとても高く、

身の安全をしっかり守らなければなりません。

是非みなさんこのボースンチェアを使ってみてください。

整備工具を沢山いれるポケット、

疲れにくい、クッション、

そして何よりも安心な安定性。

このボースンチェアに勝るボースンチェアは無いと思います。

詳しくはこの記事にかいていますので

https://harkenjapan.com/post/?m=201801

是非、読んでください。

ヨットを、乗る時には日焼け対策もばっちりと。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

 

オススメ商品の紹介 ウォータープルーフポーチ

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

GW中は皆さん何をされていましたか。

私は、前にも書きましたが淡輪で行われた

関空一周レースと岬町長杯に参加しました。

結果はなかなか良かった感じでした。

皆さんはどうでしたか。

やはりヨットは楽しいと思える、二日間でした。

DACFC5ED-9674-4A90-95C8-C88071BC27DD

淡輪本当にいい所です。

 

さて今回紹介したい商品はこちら

ウォータープルーフウエストポーチ

C318372F-589B-4C2C-824D-E45D38DB921B

 

ヨットに乗っているともちろん濡れてしまいますが

このポーチがに荷物をいれてヨットに乗っても

まったく中身が濡れません。

生地も丈夫でwaterproofはもちろんの事、

UV-resistantなので、日光によって劣化しにくく

太陽の下で活動するレースやクルージングにぴったりです。

写真の下に見えるベルトでウエストにつけて使うことも

できますし、裏に付いているマジックテープで

ヨットのあらゆる所につけることができます。

デザインもとてもクールですね。

7A7A0340-C339-4560-8EC5-37B3C064FF25

裏面

C318372F-589B-4C2C-824D-E45D38DB921B

折りたたんだ図

 

2EED86D9-B761-486F-A1E5-43071A6FF87D

マジックテープ

サイズは19×20×8cm、3Lです。

携帯や財布、メモ帳などにぴったりですね。

 

 

今がお買い得のチャンスです。

みなさん、どうでしょうか。

 

ハーケンジャパン株式会社

 

GWレース情報 ウインチ点検

こんにちは。

ハーケンネットショップ担当の寺です。

この前用事があって淡輪ヨットハーバーまで行ってきました。

淡輪

私、とてもこのハーバーが大好きです。

理由は地形ですね。とても面白い形をしていると

思いませんか。

GWの5月3日には岬町長杯ヨットレース

5月4日には関空一周ヨットレースがありますね。

私も参加します。頑張ります。

 

さて、ヨットの点検として次に

パフォーマ プレイントップウィンチ No.40.2PTP

ウインチ

ウインチはヨットにはかかせないもので

私も月に一度は点検していますが

使っているとどんどん悪い個所が

増えてきますよね。

いつも大きなパワーがかかっているので

こまめなメンテナンスが必要です。

メンテナンスしていても追いつかないことも

あります。

私はレース中にはずれたりなんかもありました。

ウインチも点検してみてください。

ハーケンでは、たくさんの種類と大きさのウインチを

取り揃えているので気になった方は、

本社に問い合わせてください。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

ヨットに乗る前の点検 ブロック編②

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

ヨットは強風よりも無風の方が

恐ろしいという話を聞きますが

まさにその通りで

最近はヨットに乗っても風が無いので

少し気分が落ちています、、、冗談です。

では、ヨットに乗る前の点検として

前回のブログではブロックを紹介しましたが

今回も紹介したい商品があります。

オートラチェット 57mm

オートラチェット

前回で紹介したブロックにもラチェットが

ありましたが、手動でONにしなければ

なりません。しかしこのブロックは

自分でラチェットをONにしてくれるので

ラチェット入れ忘れで強風の時に

手を痛める、なんてことにはなりません。

私はとても愛用しています。

是非、試してみてください

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

ヨットに乗る前の点検 ブロック編①

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当寺です。

四月も下旬になりました。

新西宮ヨットハーバーに行く道にも

桜並木がありましたが、、

さくら

 

今ではもう全部散ってしまいました。

どんどん暖かくなり、

こんなにぽかぽかしてくると、

ヨットに乗りたくなりますね。

GWにクルージングに出かける計画を立てている方も

多いと思います。

これからどんどんヨットが盛んにんりますね。

しかし!ヨットが壊れていては乗れません。

パーツは壊れていませんか。

ブロックが壊れているのでシートが出ない、

なんて事の無いように、、

もし壊れていたら、、

57MM ラチェットブロック

burokku

このブロックをどうぞ。

ラチェットを手動で入れて

強風が吹いてももっていかれることはありません。

このブロックは、直径10mmのシートまで対応しています。

他にもサイズを揃えているので、

気になった方は、是非チェックしてください。

ブロックは、もちろん毎回使い、消耗するので

こまめにチェックする必要があります。

私も、ブロックは何回も壊れるところを見ました。

みなさんのブロックは大丈夫ですか。

 

ブログ更新ですが、毎週月、木で更新しようと

思っています。暇な時に

読みに来ていただければ幸いです。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/