カテゴリー別アーカイブ: クルージング

HARKENとは④

こんにちは。

ハーケンジャパン株式会社の猪上忠彦です。

前回の続きを書きます。

 

Peterは、セーリング、スキー、カヌー、山岳部に入りました。

水と氷の両方を操るスポーツは彼が勉強する気を無くしました。

セーリング、スキー、女の子、そして他の非学問的な冒険に

父親からの支援金を浪費したので、 彼の父は

「自分でなんとかしろ、お前の遊びのためにお金を払うつもりはない。」

と叱って怒りました。

Peterは、半年の休学の代わりに

彼名義の50ドルを持ち、

愛犬、スキー板、壊れたスキー板、

30個ほどのピーナッツバター、ゼリーサンドイッチ

愛車に詰め込んだ。

ウィスコンシンへの帰ってきた後の彼の教育費を支払うために、

ギルソン・メディカル・エレクトロニクスでアルバイトをし、

E-Scowというヨットとアイスボートのために

自分のセーリング用ハードウェアを設計して組み立てました。

 

ヨットのが登場してきましたね。

ここからどうHARKENに繋がるのでしょうか。

HARKENの歴史や特徴などを

伝えていきたいと思います。

ハーケンジャパン株式会社

http://harkenjapan.com/

 

 

ヨット点検 ボースンチェア

みなさん、こんにちは。

ハーケンジャパンネット担当の寺です。

五月も中盤に、さしかかりました。

昨日はどしゃ降りの雨でしたが、

今日はとても天気が良く、

ヨット日和でしたね。

私は乗っていませんが、、

さて、今週土曜、日曜に

須磨ヨットハーバーで神戸まつりレースが

ありますが、みなさん参加しますか。

夏が近づくにつれ、イベントもどんどん多くなるので

とても楽しみです。

 

さて、今回紹介する商品はこちら

ボースンチェア

 

ボースンチェア

です。

 

前回も紹介しましたが、

とても高性能なので、本当にオススメです。

ヨットの点検でハリヤードがおかしかったり

風見をつけたり

マスト付近で様々な点検をすると思いますが、

マストはとても高く、

身の安全をしっかり守らなければなりません。

是非みなさんこのボースンチェアを使ってみてください。

整備工具を沢山いれるポケット、

疲れにくい、クッション、

そして何よりも安心な安定性。

このボースンチェアに勝るボースンチェアは無いと思います。

詳しくはこの記事にかいていますので

https://harkenjapan.com/post/?m=201801

是非、読んでください。

ヨットを、乗る時には日焼け対策もばっちりと。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

 

GWレース情報 ウインチ点検

こんにちは。

ハーケンネットショップ担当の寺です。

この前用事があって淡輪ヨットハーバーまで行ってきました。

淡輪

私、とてもこのハーバーが大好きです。

理由は地形ですね。とても面白い形をしていると

思いませんか。

GWの5月3日には岬町長杯ヨットレース

5月4日には関空一周ヨットレースがありますね。

私も参加します。頑張ります。

 

さて、ヨットの点検として次に

パフォーマ プレイントップウィンチ No.40.2PTP

ウインチ

ウインチはヨットにはかかせないもので

私も月に一度は点検していますが

使っているとどんどん悪い個所が

増えてきますよね。

いつも大きなパワーがかかっているので

こまめなメンテナンスが必要です。

メンテナンスしていても追いつかないことも

あります。

私はレース中にはずれたりなんかもありました。

ウインチも点検してみてください。

ハーケンでは、たくさんの種類と大きさのウインチを

取り揃えているので気になった方は、

本社に問い合わせてください。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

ヨットに乗る前の点検 ブロック編②

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

ヨットは強風よりも無風の方が

恐ろしいという話を聞きますが

まさにその通りで

最近はヨットに乗っても風が無いので

少し気分が落ちています、、、冗談です。

では、ヨットに乗る前の点検として

前回のブログではブロックを紹介しましたが

今回も紹介したい商品があります。

オートラチェット 57mm

オートラチェット

前回で紹介したブロックにもラチェットが

ありましたが、手動でONにしなければ

なりません。しかしこのブロックは

自分でラチェットをONにしてくれるので

ラチェット入れ忘れで強風の時に

手を痛める、なんてことにはなりません。

私はとても愛用しています。

是非、試してみてください

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

ヨットに乗る前の点検 ブロック編①

こんにちは。

ハーケンジャパンネットショップ担当寺です。

四月も下旬になりました。

新西宮ヨットハーバーに行く道にも

桜並木がありましたが、、

さくら

 

今ではもう全部散ってしまいました。

どんどん暖かくなり、

こんなにぽかぽかしてくると、

ヨットに乗りたくなりますね。

GWにクルージングに出かける計画を立てている方も

多いと思います。

これからどんどんヨットが盛んにんりますね。

しかし!ヨットが壊れていては乗れません。

パーツは壊れていませんか。

ブロックが壊れているのでシートが出ない、

なんて事の無いように、、

もし壊れていたら、、

57MM ラチェットブロック

burokku

このブロックをどうぞ。

ラチェットを手動で入れて

強風が吹いてももっていかれることはありません。

このブロックは、直径10mmのシートまで対応しています。

他にもサイズを揃えているので、

気になった方は、是非チェックしてください。

ブロックは、もちろん毎回使い、消耗するので

こまめにチェックする必要があります。

私も、ブロックは何回も壊れるところを見ました。

みなさんのブロックは大丈夫ですか。

 

ブログ更新ですが、毎週月、木で更新しようと

思っています。暇な時に

読みに来ていただければ幸いです。

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com/

 

 

 

 

 

最近、暖かくなってきました【カムフェアリード 各5色】

こんにちは。ハーケンジャパンネットショップ担当の寺です。

最近少しずつ暖かくなり、

日差しも心地よく

ヨット日和な日が増えてきました。

今日はヨットでまったり遊んでいました。

海 20180220

どんどん暖かくなるので

これからが楽しみですね。

今回紹介したい商品はこちら

カムフェアリード 各5色

カムフェアリード イエロー No.425Y

(こちらは、黄色タイプです。)

ヨットの様々な個所に

カムクリートが使われていますが。

例えば、

40mmピボッティング カム No.2157マイクロカムマティックキット No.499

これらの商品にブラックタイプの

カムフェアリードがついていますが、

自分の好きな色に取り付け替えてみては

いかがでしょうか。

私は、緑色が好きなので

緑色に取り付け替えると

ヨットに乗るのがより楽しく

なってきます。

色は、黄、緑、青、赤、黒の5色です。

ワンポイントアクセントのあるヨットで

レースもオシャレも他艇に差をつけましょう!

 

ハーケンジャパン株式会社

https://harkenjapan.com